にんにくの口臭を翌日までに消す! ニンニクの口臭の消し方・対策まとめ

にんにく 口臭
「にんにく料理は好きだけど…口臭が気になるから好きなときに食べられない!」

にんにくを食べた後に気になる口臭。どうにかしたいと思っても、臭いがすぐに消えなかったり翌日に残ったり、何かと厄介ですよね。

餃子、パスタ、ペペロンチーノ、焼肉…いろいろな料理に含まれているニンニク。
マスクをして一時期的に口臭をごまかすのもいいですが、臭いを根本から消す方法が分かれば、次の日も安心です。

・にんにくを食べた後の口臭が、あんなに臭う原因って?
・食前にできる予防方法や、食中・食後の対策って?
・臭いはいつまで残るの? 翌日に残さないためには?

ニンニク料理をおいしく楽しむために、知っておきたい口臭の消し方と対策を紹介します。

にんにくの口臭の原因は? 臭いが強烈になる理由って?

ニンニク 口臭 原因

食べているときは美味しいのに、あとで後悔するニンニクの口臭。
あの強烈な臭いは、にんにくに含まれる「アリシン」という成分が原因です。

ニンニクにの臭い成分、「アリシン」とは?

ニンニクにはもともと、「アリイン」という成分が含まれています。
にんにくを刻んだりすりおろしたりすると、そこに「アリナーゼ」という酵素が生まれます。

このアリナーゼがアリインと反応することで、臭いの原因であるアリシンに変化するのです。

アリシンを生み出す原因であるアリナーゼは、にんにくを細かくすると発生します。
刻めば刻むほど、すりおろせばすりおろすほど、アリシンが増えて口臭は強烈に。

ギョウザやペペロンチーノなど、料理に入っているにんにくは細かく刻まれていますよね。
なので、より強烈な臭いになってしまうんです。

ニンニクの嫌な口臭、消す方法や予防策は?

にんにくの臭いは、歯磨きなどの口臭ケアだけではカバーしきれず、消すことができません。

消化されたニンニクは血液と一緒に体内を回り、肺まで届くと口臭になります。
肺に届く前に臭いを消すことができれば口臭にはなりませんが、時間がたつと手遅れに。早めに手を打つのが肝心です。

それでは、いったいどんな方法がニンニクの臭い予防に効果的なのでしょうか。
消す方法や予防策を、食前・食事中・食後に分けて紹介していきましょう。

食前の口臭対策:一杯の牛乳が効果的!

ニンニク 口臭 食前

食事の前の口臭対策には、コップ一杯の牛乳がおすすめです。

牛乳に含まれるたんぱく質は、ニンニクの臭い成分であるアリシンを包んで臭いの発生を予防する働きをします。食前に牛乳を飲んでおくことで、食事で体内に入ってきたアリシンをキャッチしてくれるんです。

食後すぐに牛乳を飲んでも口臭を消す効果は期待できますが…にんにくを食べた直後に牛乳を飲むのは美味しくありませんよね。
せっかく飲むなら食前のほうがいいでしょう。

食事中にできる口臭予防:ポリフェノール、カテキンでカバー

にんにく 口臭 食事中

食事中は、ポリフェノールを含む食材を一緒に食べると、にんにくの臭いの原因であるアリシンの対策に効果があります。
ポリフェノールには抗酸化力があり、それが口臭を防いでくれるんです。

ポリフェノールが豊富でおすすめの野菜は、パセリやホウレン草、ごぼうなど。
ほうれん草はおひたしにすれば、量をたくさん食べられますよね。

飲み物でポリフェノールを含むものは、結構たくさんあります。

ポリフェノールを多く含む飲み物

・赤ワイン(100mlあたり約230mg)
・コーヒー(100mlあたり約200mg)
・緑茶(100mlあたり約110mg)
・紅茶(100mlあたり約96mg)
・ウーロン茶(100mlあたり約40mg)

この中で特におすすめなのは緑茶。緑茶には、ポリフェノールのほかにカテキンが含まれています。カテキンにはアリシンが発する臭いを消す作用があり、緑茶はポリフェノールとカテキンがダブルで口臭に効いてくれます。

最近よく見かける「濃いお茶」は、普通のお茶よりもカテキンの含有量が多めです。

にんにく 口臭 緑茶
画像引用元:http://www.itoen.co.jp/products/detail.php?id=1
伊藤園 お~いお茶 緑茶(100mlあたり カテキン40mg

にんにく 口臭 お茶
画像引用元:http://www.itoen.co.jp/products/detail.php?id=24
伊藤園 お~いお茶 濃い茶(100mlあたり カテキン80mg

もしニンニクの口臭対策として緑茶を選ぶ場合には、濃いお茶を選ぶほうがよさそうですね。

食後に取るべき口臭対策:デザートにはリンゴがおすすめ!

にんにく 口臭 食後

ニンニク料理を食べた後は、口臭対策としてデザートにリンゴを食べましょう。りんごに含まれるリンゴポリフェノールが、アリシンの臭いを消す働きをしてくれます。
味もさっぱりしているので、にんにく料理のあとに食べるとお口の中がすっきりしますよ。

ブルーベリーやプルーン、チョコレートもポリフェノールを含んでいるので効き目があります。

食後の対策の注意点

食事の後にりんごなどを食べる場合、食後1時間以内に食べないと口臭を予防する効果がなくなってしまいます。

食後、一定の時間がたつと、にんにくは消化されて全身を巡ります。
臭い対策をしないままニンニクの成分が体内を巡り肺まで届いてしまうと、キツイ口臭に。

臭い成分が肺まで行ってしまうと、どんな口臭対策も効果がなくなってしまいます。

「食後すぐに食べなくてはいけない」と考えると、さっぱりしたりんごがピッタリかもしれないですね。

生のりんごよりも効き目は弱くなりますが、りんごジュースでも効果はあります。
りんごを用意しておくのが難しいときは、りんごジュースで代用しましょう。

口臭ケア、即効性のある方法はないの?

ここまで紹介してきたのは、にんにくの臭いの原因であるアリシンの働きを根本から抑える方法でした。

しかし、「今すぐに口臭を消したい!」と思う場面もありますよね。
即効性を求めるなら、歯磨きなどの口臭ケアを行いましょう。

即効でニンニクによる口臭を消したいときは…

・歯を磨く
・ブレスケアなどのタブレットを食べる
・ガムを噛む

ただし、これは即効性を優先した一時期的なもの。
臭いを根本から消すわけではないので気を付けてくださいね。

翌日にニンニクの臭いを残さないためには?

ニンニク 口臭 翌日

にんにくを食べた翌日は、「朝起きたら口臭がニンニク臭い…」ということも多いですよね。

ニンニクの臭いの持続時間は、体質などにより個人差はあるものの、だいたい15時間。
夕食でにんにくを食べると、次の日のお昼ごろまでは口臭が残る可能性があるんですね。

ニンニクの臭いを翌日に残さないためのポイントは、体内を循環しているにんにくの臭いを外に出すことです。

ニンニクの臭いを翌日に残さないようにするには?

ニンニクの臭いを体外に出すためには、汗をかくのが効果的。

にんにくを食べた日は、お風呂は湯船に浸かって汗をたくさんかきましょう。ぬるめのお湯で半身浴をするとたくさん汗をかくことができます。
もちろん、ランニングなどの運動で汗をかくのもオッケーです。

また、次の日は朝起きたらシャワーを浴びましょう。
人は寝ている間も汗をかくので、夜にかいた汗をちゃんと流してくださいね。

お風呂に入る前や運動をする前は、水分補給を忘れずに。
しっかりと水分を取っておくと、より汗をかきやすくなります。

先ほど紹介した、食前・食中・食後の対策と併せて行ってくださいね。

臭い対策をとって、おいしくニンニクを食べましょう

ニンニク 口臭 対策

ニンニクによる口臭の予防や対策、翌日に口臭を残さない方法などを紹介してきました。

ニンニクによる口臭の予防・対策

・食前:コップ1杯の牛乳を飲む
・食中:ポリフェノール、カテキンを含むものを食べる
・食後:デザートにりんごを食べる

次の日に口臭を残さないためには?

・汗をかくため、お風呂は湯船に浸かる
・朝起きたらシャワーを浴びて、夜にかいた汗を流す

口臭や体臭を気にしてニンニク料理を避けているという人もいるかもしれませんが、対策をしっかりとれば、においを抑えたり消すことは難しくはありません。

旦那さんや子供さんにも、臭いケアとしてアドバイスしてあげてもいいかもしれないですね。

緑茶やリンゴジュースなどの飲み物を飲むというのは、外出先でも手軽にできる方法です。
臭いの対策方法をしっかり押さえ、ニンニク料理をもっと楽しみましょう!

執筆ライター

執筆ライター:美香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする