コーヒーと体臭の関係って? コーヒーで体臭が改善するって本当?

コーヒー 体臭

「コーヒーを飲むと体臭が気になる…コーヒーと体臭って関係があるの?」

眠気覚ましやちょっとした気分転換として人気のコーヒー。しかし、コーヒーの飲み過ぎは体臭の原因になるのかと心配にもなりますよね。
また、「コーヒー牛乳やカフェオレなら体臭の原因にはならないの?」という疑問もあるでしょう。

実際のところ、コーヒーと体臭は関係があるのでしょうか。

・コーヒーは体臭と関係があるの?
・コーヒーが体臭に影響する原因って?
・コーヒーは体臭を改善する効果もあるって本当?
・コーヒーを、体臭を気にせず飲むには?

「コーヒーは飲みたいけど、体臭につながるのはイヤ」というときのために、コーヒーと体臭の関係や、体臭を気にせずにコーヒーを楽しむ方法をまとめました。

コーヒーは体臭と関係があるの?

コーヒー 体臭 関係

「コーヒーを飲んだ後って体臭が気になるんだけど…何か関係があるの?」

タバコやお酒と違い、コーヒーは、それ自体が悪い臭いを発するものではありません。
しかし、あまりに大量に飲んでしまうと、少なからず体臭に影響を与えます。

実は、コーヒーと体臭の関係はとても複雑。適量であれば体臭の改善になりますが、過剰に飲んでいると体臭を引き起こす原因になってしまうんです。

コーヒーを飲み過ぎると体臭につながってしまう原因について見ていきましょう。

コーヒーが体臭に影響する原因って?

コーヒー 体臭 原因

なぜ、コーヒーの飲み過ぎは体臭に悪影響を与えてしまうのでしょうか。
主な原因は4つあります。

コーヒーが体臭に影響を及ぼす原因

(1)皮脂の過剰分泌
(2)カフェインの刺激による肝機能の低下
(3)睡眠不足による肝機能の低下
(4)水分不足で汗の濃度が高くなる

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

(1)皮脂の過剰分泌

コーヒーに含まれるカフェインは、交感神経を活発にする働きがあります。

交感神経が優位になると、体内では男性ホルモンが増え、皮脂の分泌量が増加。
過剰分泌された皮脂は空気に触れると酸化し、酸化した皮脂が、加齢臭や油臭い体臭の原因になってしまうのです。

(2)カフェインの刺激による肝機能の低下

コーヒーに含まれるカフェインは、肝臓には結構な刺激になります。

肝臓は、アンモニアなどの体内毒素を無毒化して体外に排出する働きをしています。しかし、コーヒーを過剰に飲んでいると、肝臓は常に刺激物を受け入れなければならず、肝機能は低下していきます。

カフェインの刺激により肝機能が弱くなると、体内毒素を無毒化することがができなくなり、体内に溜まったアンモニアなどが体臭につながってしまうんです。

(3)睡眠不足による肝機能の低下

眠気覚ましの目的でコーヒーを飲む人が多いように、カフェインは強い覚醒作用を持っています。

遅い時間までコーヒーを飲んでいると、寝る時間になっても眠気が来なかったり、夜中に目が覚めてしまったりと、睡眠の質が低下してしまいます。

睡眠不足の状態が続くと、肝臓は昼間の疲れを回復することができません。その結果、疲れた状態が続いてしまい、体臭の原因になる毒素を分解する働きも弱くなってしまうのです。

(4)水分不足で汗の濃度が高くなる

コーヒーを飲むとトイレが近くなりますよね。これは、カフェインが持つ利尿作用によるものです。
何度もトイレに行くと、体内の水分量が減り汗の量も少なくなります。

「汗をかく量が減る」と聞くと体臭改善のように聞こえますが、実は逆効果。
汗の濃度が高くなり、少量でも臭う汗になってしまうんです。

コーヒーは体臭を改善する効果もあるって本当?

コーヒー 体臭 改善

コーヒーは、飲み過ぎると体臭に悪影響を与えますが、適量であれば体臭の改善も期待できる飲み物です。

コーヒーが体臭の改善とどのように関係しているのか、見ていきましょう。

クロロゲン酸による抗酸化作用

コーヒーには「クロロゲン酸」という成分が含まれています。このクロロゲン酸には抗酸化作用があり、皮脂が酸化して臭うのを防いでくれます。

コーヒーは、適量であればクロロゲン酸の作用で皮脂の酸化防止が期待できますが、過剰に飲んでしまうと、先ほども書いたように皮脂の分泌が活発になります。

目安は1日に2~3杯。飲み過ぎには注意しましょう。

便秘の改善

コーヒーに含まれているカフェインは、腸を活発に働かせる効果も持っています。腸がうまく働き便通が改善されることで、体内の老廃物が便として体の外に出ていくので体臭も弱くなります。

便秘の改善に効果があるからと言ってコーヒーを飲み過ぎると、お腹がゆるくなってしまう可能性もあります。
あまり大量に飲まないように気を付けましょう。

コーヒーを体臭を気にせずに飲みたいときは

コーヒー 体臭 飲み方

ここまで紹介してきたように、コーヒーは飲み方によって、体臭に悪影響を与えることもあれば体臭を改善させることもできます。

では、コーヒーを体臭を気にせずに飲みたいときは、具体的にどのようなことに気を付ければいいのでしょうか。

(1)コーヒーは1日に何杯まで飲んでいいの?
(2)睡眠の妨げにならないコーヒーの飲み方は?
(3)コーヒーの淹れ方で体臭への影響は変わるの?
(4)コーヒー牛乳やカフェオレなら大丈夫?
(5)ミルクは入れた方がいいの?

コーヒーを飲む際に気を付けたい、5つのポイントを紹介します。

(1)コーヒーは1日に何杯まで飲んでいいの?

コーヒーの飲み過ぎは、カフェインによって皮脂の過剰分泌が促されたり肝機能が弱められたりと、体臭につながってしまいます。

しかし、カフェインの1日の摂取量の上限については、厚生労働省の食品安全委員会などで定められているわけではありません。

カフェインを一生涯摂取し続けたとしても、健康に悪影響が生じないと推定される一日当たりの摂取許容量(ADI:Acceptable Daily Intake)については、個人差が大きいことなどから、日本においても、国際的にも設定されていません。

引用元:厚生労働省 食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A

ただし、他の国ではコーヒーの摂取量について制限を設けている場合もあります。
特に、妊娠している人への制限が多いようです。

〈世界保健機関(WHO)〉
カフェインの胎児への影響については、まだ確定していませんが、妊婦はコーヒーの摂取量を一日3~4杯までにすべき、としています。

〈英国食品基準庁〉
妊婦がカフェインを摂り過ぎることにより、出生児が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとし、妊娠した女性に対して、一日当たりのカフェイン摂取量を200mgに制限するよう助言しています。
また、高濃度のカフェインは自然流産を引き起こす可能性があることを示す証拠がある、としています。

〈カナダ保健省〉
カフェインを摂り過ぎると、不眠症、頭痛、イライラ感、脱水症、緊張感を引き起こすため、特に子供や妊婦、授乳中の女性に対して注意喚起を行っています。
健康な成人は、一日最大400mg以内の摂取であれば影響はないとしています。
また、子供の行動に及ぼすカフェインのリスクは高く、妊娠適齢女性の生殖に及ぼすリスクも高いことから、カフェインの悪影響が出ない一日当たりの最大摂取量について、4歳~6歳の子供は一日最大45mg、7歳~9歳の子供は一日最大62.5mg、10歳~12歳の子供は一日最大85mg、妊婦や授乳中あるいは妊娠を予定している女性は一日最大300mgまでとしました。

〈オーストリア保健・食品安全局〉
妊婦及び授乳中の女性はカフェインの摂取を控えるよう注意喚起を行い、一日当たりの摂取量が300mgを超えないよう勧告しました。

〈韓国食品医薬品安全庁(KFDA)〉
カフェインの一日最大摂取量として、子供は体重1kg当たり2.5mg以下、大人は400mg、妊婦は300mgとしました。

引用元:東京都福祉保健局 東京と食品安全FAQ

コーヒー100mlに含まれるカフェイン量は、およそ60mg。
マグカップ1杯を200mとすると、だいたいコーヒー1杯で120㎎のカフェインを摂取することになります。

例えば韓国では、カフェインの1日の摂取量は「大人は400mg、妊婦は300mg」と勧めています。
つまり、大人であればマグカップ3杯、妊婦さんはマグカップ2杯ぐらいまでにとどめておいた方がいいようですね。

個人差もありますので、自分の体と相談しながら飲むようにしましょう。

(2)睡眠の妨げにならないコーヒーの飲み方は?

当たり前ですが、夜にきちんと睡眠を取るには、寝る直前にコーヒーを飲んではいけません。
コーヒーは、寝る7時間前からは飲まないようにしましょう。

カフェインの覚醒作用によって寝付けなかったり、利尿作用のせいで夜中に何度も起きてしまったりと、いい睡眠が取れなくなってしまいます。

(3)コーヒーの淹れ方で体臭への影響は変わるの?

コーヒー 体臭 インスタント

皮脂の過剰分泌や肝機能の低下は、コーヒーに含まれるカフェインが原因で起こります。
では、コーヒーの淹れ方で、カフェイン量は変わるのでしょうか。

実は、インスタントコーヒーでもドリップコーヒーでも、カフェインの含有量は100mlあたり約60mgと、差はありません。

つまり、コーヒーの淹れ方では体臭に与える影響は変わらないので、自分の好きな方法で問題ないでしょう。

ちなみに、缶コーヒーにはどのくらいのカフェインが含まれているのでしょうか。
いくつか市販のものを紹介します。

コーヒー 体臭 ボス無糖
画像引用元:http://products.suntory.co.jp/d/4901777204980/
サントリー ボス 無糖ブラック(容量185g / カフェイン含有量92.5mg
>>Amazonでチェックしてみる<<
>>楽天でチェックしてみる<<

コーヒー 体臭 ワンダ モーニングショット
画像引用元:http://www.asahiinryo.co.jp/products/coffee/wonda_morning/
ワンダ モーニングショット(容量185g / カフェイン含有量111mg
>>Amazonでチェックしてみる<<
>>楽天でチェックしてみる<<

コーヒー 体臭 プレミアムボス
画像引用元:http://products.suntory.co.jp/d/4901777261518/
サントリー プレミアムボス(容量185g / カフェイン含有量129.5mg
>>Amazonでチェックしてみる<<
>>楽天でチェックしてみる<<

コーヒー 体臭 ワンダ金の微糖
画像引用元:http://www.asahiinryo.co.jp/products/coffee/wonda_gold/
アサヒ ワンダ 金の微糖(容量185g / カフェイン含有量129.5mg
>>Amazonでチェックしてみる<<
>>楽天でチェックしてみる<<

眠気覚ましの効果を狙うならカフェインを多く含んでいる方がいいですが、体臭を気にするのであれば、カフェイン量が少ないものを飲むようにしましょう。

(4)コーヒー牛乳やカフェオレなら大丈夫?

コーヒー 体臭 コーヒー牛乳

コーヒーが体臭に影響する原因であるカフェイン。
では、コーヒーに比べて割とまろやかな、コーヒー牛乳やカフェオレはどうなのでしょうか。

まず、コーヒー牛乳とカフェオレの違いを簡単に見てみましょう。

コーヒー牛乳とカフェオレの違い

コーヒー牛乳は、牛乳がメインの飲み物。
「牛乳にコーヒーを加える」という考え方。

カフェオレは、コーヒーがメインの飲み物。
「コーヒーに牛乳を加える」という考え方。

どちらも「牛乳とコーヒーがあればできる」という点では同じですが、コーヒーを主軸に考えるのか、牛乳を主軸に考えるのかが違うんですね。

さて、気になるのはカフェインの含有量。

コーヒー 体臭 雪印コーヒー牛乳
画像引用元:http://www.meg-snow.com/products/detail.php?p=yuki-coffee
雪印コーヒー牛乳(100mlあたりカフェイン含有量16mg

コーヒー 体臭 グリコカフェオレ
画像引用元:https://www.glico.com/jp/product/drink/cafeole/17689/
グリコカフェオレ(100mlあたりカフェイン含有量27mg

500mlのパックを飲んでも、コーヒー牛乳はカフェイン80mg、カフェオレはカフェイン135gと、コーヒーよりもだいぶ少ないですね。

コーヒー牛乳やカフェオレは、体臭にはさほど影響を与えないと考えて大丈夫でしょう。

(5)ミルクは入れた方がいいの?

コーヒー 体臭 ミルク

コーヒーにミルクを入れることには賛否両論があります。

ミルクを入れた方がいいという意見は、「ミルクを入れることでコーヒーの刺激が和らぎ、肝臓への負担を減らせる」という考えからきています。

その一方で、「ミルクは動物性たんぱく質だから、摂りすぎると体臭の原因になる」という考え方もあるようです。

しかし、コーヒーに入れるぐらいの量であれば体臭に大きな影響を与える心配もありませんし、ミルクを入れることに関しては個人の好みで問題はないでしょう。

コーヒーを上手に飲んで、体臭改善に活かしましょう

コーヒー 体臭

コーヒーと体臭の関係や、体臭を気にせずにコーヒーを飲む方法を紹介してきました。

■コーヒーが体臭に影響を及ぼす原因
・皮脂の過剰分泌
・カフェインの刺激による肝機能の低下
・睡眠不足による肝機能の低下
・水分不足で汗の濃度が高くなる

■体臭を気にせずにコーヒーを飲むポイント
・飲む量は、1日に2~3杯にとどめておく
・寝る7時間前以降は、コーヒーを飲まないようにする

仕事のお供に欠かせないコーヒー。
眠たい時や疲れた時など、コーヒーが手放せないということもありますよね。
コーヒーによる体臭も、予防方法や消す対策を知っておけば十分防ぐことは可能です。

体臭を消すポイントを抑え、思う存分コーヒーを楽しみましょう。

執筆ライター

執筆ライター:美香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする