ワキガと遺伝|ワキガが遺伝する確率は?遺伝したら確実に発症する?

ワキガ 遺伝
「ワキガは遺伝するって聞くけど本当? 確率はどのくらい?」

「スタイルがいい」「体が丈夫」など、素敵な要素はできるだけたくさん子供に残してあげたいもの。一方で、「ワキガ体質」というのはなるべく遺伝させたくないですよね。
ところが残念なことに、ワキガ体質は親から子へと遺伝してしまうものなんです。

では、わきがが遺伝する確率はどのくらいなのでしょうか。
遺伝したかどうかは、生まれてすぐに分かるものなのでしょうか。

●ワキガが遺伝する確率は?
●遺伝したかどうかはいつ分かる?
●わきが体質が遺伝してしまった場合、確実にワキガの症状が出るの?

ワキガはどのくらいの確率で遺伝するのか、遺伝した場合、いつ頃から症状が出始めるのかなど、ワキガと遺伝の関係について見ていきましょう。

ワキガが遺伝する確率

ワキガ 遺伝 確率
ワキガが親から子へと遺伝する確率は、どのくらいなのでしょうか。
遺伝には「顕著(けんちょ)遺伝」と「潜在(せんざい)遺伝」の2種類があります。

・「顕著遺伝」……より引き継がれやすい遺伝タイプ
・「潜在遺伝」……引き継がれにくい遺伝タイプ

このうち、わきがは「顕著遺伝」。つまり、親から子へと引き継がれやすいものなんです。

わきが体質が遺伝する確率は、両親が2人ともワキガなのか、片方だけがワキガなのかによって変わってきます。

ワキガが遺伝する確率

両親ともワキガの場合………80%以上
片方の親がワキガの場合……50~70%

両親ともにワキガの場合は80%以上、片方だけがワキガでも50%以上の確率で遺伝してしまうんですね。

確率的に見ると、「ワキガはほぼ遺伝する」と考えてよさそうです。

ワキガが遺伝したかどうかは、いつ分かる?

ワキガ 遺伝 怖い
もし自分の子供にワキガが遺伝したら、生まれたばかりの赤ちゃんからワキガ臭がするのでしょうか?
ワキガの臭いを漂わせた赤ちゃんが生まれてきたら……ちょっと怖いですよね。

仮に子供にわきが体質が遺伝していたとしても、生まれた直後の赤ちゃんから臭いがすることはありません。
一般的にワキガの症状は、思春期ごろから出始めます。

一般にワキガのニオイは、女性ではほぼ初潮の頃からあらわれ始め、思春期を経るなかでニオイが強まっていくのです。ちょうどこの時期に合わせるかのように、アポクリン腺も皮脂腺も発達し、活発な働きをするようになります。

引用:五味常明『デオドラント革命』(ハート出版,2004)p.191

わきがの原因であるアポクリン腺や皮脂腺は、思春期を迎えた辺りから発達し始めるため、小さい頃からワキガの臭いがするケースはほとんどありません。

実は、ワキガを遺伝したかどうかに関係なく、生まれたばかりの赤ちゃんは体中にたくさんのアポクリン腺があります。しかし、赤ちゃんからはワキガの臭いはしませんよね。これは、まだアポクリン腺が活動していないから。

成長と共にアポクリン腺は消滅していき、脇などの体の一部だけに残ります。ワキガ体質を遺伝した場合、この残ったアポクリン腺の数が多かったり、活動が盛んだったりするのです。

遺伝しても、必ず酷いワキガになるとは限らない

ワキガ 優性 遺伝
もしワキガが遺伝した場合、子供も自分と同じようにワキガに悩まされることになるのでしょうか。

実は、わきが体質だからと言って100%ワキガが酷くなるというわけではありません。
ワキガ体質の人も、そうではない人も、ワキガの原因であるアポクリン腺は多かれ少なかれワキの下に存在しています。

わきが体質というのは、アポクリン腺の数が多いなどの理由で「臭いが強くなりやすい傾向にある」「ワキガの症状が出やすい傾向にある」ということにすぎないのです。

ワキの下には、アポクリン腺(大汗腺)と呼ばれる分泌腺が集まっています。このアポクリン腺からは、特殊なニオイ物質が分泌されます。したがって、誰もが大なり小なり、ワキの下がにおいます。(中略)

人によっては、このニオイ物質をより多く、より強いニオイをもって分泌してしまうことがあります。これが一般にいわれるワキガです。(中略)少しでも弱いニオイに留めておくためには、清潔が第一です。

引用:五味常明『デオドラント革命』(ハート出版,2004)pp.46-47

ワキガは、「アポクリン腺からの汗を抑える」「皮膚を清潔に保つ」などの対策で症状を軽くすることが可能。
また、脂っこい食事を控えるなど、食生活などでも臭いを抑えることができます。

ワキガが遺伝してしまっても、生活次第でワキガの悩みを少なくできるんですね。

ワキガが遺伝したからといって悲観的にならないで

ワキガ 遺伝 しない方法
ワキガが遺伝する確率や遺伝した場合の発症時期など、ワキガと遺伝の関係について見てきました。

●両親がワキガなら80%以上、片方がワキガなら50%以上の確率で遺伝
●ワキガが遺伝した場合、思春期ごろから臭いが出始める
●遺伝したからといって、重度のワキガになるとは限らない

現在の医学では体質を遺伝させないことはできないため、「わきがは遺伝するもの」と割り切ることも大切。仮に遺伝しても、汗を抑えたり肌を清潔に保ったりすることでワキガ臭の悪化は防げます。

「もし自分の子がワキガだったら……」という不安よりも、自分の素敵なところをたくさん受け取った赤ちゃんが生まれてきてくれる、喜びのほうを噛みしめたいですね。

執筆ライター

執筆ライター:美香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする