ワキガの原因って? あの脇の臭いには理由があった!

ワキガ 原因
「ワキガになる原因って一体何?」

脇の臭い、いわゆる『ワキガ』に悩んでいると、「なぜ自分だけ脇が臭いんだろう」と落ち込み、人と接するのが怖くなってしまうもの。人混みを避けるようになったり、ショッピングや旅行などのお出かけも楽しめなくなってしまったり……。

そもそも、ワキガになってしまう原因とは何なのでしょうか。
体の中で、なぜ脇だけが強く臭うのでしょうか。

●ワキガの原因って何?
●ストレスや食生活など、生活習慣もワキガの原因になるの?
●病気が理由で脇が臭うことも?

今までは「正体不明の脇の臭い」だったワキガも、原因を知ることで具体的な対処法が見えてきます。
そこで今回は、ワキガの原因や理由、ストレスや病気との関係などを見ていきましょう。

ワキガの原因とは?

脇 臭い 原因
独特な臭いを発するワキガ。あの臭いの原因は一体何なのでしょう。

実はワキガの原因は少し複雑。いくつかの要因が重なり合うことであんな臭いになってしまうのですが、直接的な原因になっているのは「汗」です。

「汗が原因なら、脇だけじゃなくほかの部分もワキガに近い臭いがするはず」
……と思いますよね。ところが脇の汗は、ほかの部分から出る汗とは少し違うんです。

<汗の種類>

汗は、汗腺(かんせん)という腺から分泌されます。
汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。

■エクリン腺
・体のほぼすべての部位に存在している汗腺。
・エクリン腺からの汗は99%以上が水分で、サラサラしている。

■アポクリン腺
・脇の下やおへそ周りなど、体の中のごく一部にしか存在しない汗腺。特に脇の下に多く集中している。
・アポクリン腺の汗には、たんぱく質、脂質、脂肪酸、アンモニアなど数多くの成分が含まれていて、粘り気がある。

脇にはエクリン腺とアポクリン腺の両方が存在しているのですが、このうちワキガの原因になっているのはアポクリン腺から出る汗。

汗は分泌された直後はほぼ無臭ですが、皮膚の常在菌と混ざり分解・酸化されることで臭いを発するように。特にアポクリン腺の汗はアンモニアなどのさまざまな成分を含んでいるため、あの独特なワキガ臭になるのです。

アポクリン腺から分泌される汗は、分泌直後の新鮮な状態では無菌であり、ほとんどにおいません。それに細菌が作用すると、ほぼ2時間くらいのうちに悪臭を発するようになります。(中略)

現在、市販されているワキガ治療用のスプレー液や塗布薬などは、この説にのっとって、滅菌効果のある抗生物質を含んでいます。

引用:五味常明『デオドラント革命』(ハート出版,2004)p.188

最初はほとんど無菌・無臭だった汗。それが皮膚の常在菌と混ざることで、あのワキガ臭になっていたんですね。

まだまだある、ワキガの原因

ワキガ なぜ
ワキガを発生させる直接的な原因はアポクリン腺の汗ですが、エクリン腺からの汗や、脇にある皮脂腺からの分泌物も、ワキガの臭いを強くする要因だと考えられています。

エクリン腺の汗や皮脂腺からの分泌物は、皮膚をアルカリ性にする性質があります。アルカリ性になった皮膚は、ニオイの原因となる細菌が繁殖しやすい環境になるため、より臭いが強くなるのです。

現在、一般的に信頼されている学説は、この説で、アポクリン汗+エクリン汗+皮脂腺+細菌という図式です。

こうみてくると、アポクリン腺の分泌物を中心に、腋窩(※)の有毛部の皮膚表面、および皮下の組織など、そこに存在するすべてが、ワキガの発生に関与しているといえるようです。

引用:五味常明『デオドラント革命』(ハート出版,2004)p.189
※腋窩(えきか)……脇の下のこと

ワキガは、原因のメインであるアポクリン腺の汗に、「エクリン腺の汗」「皮脂腺からの分泌物」「細菌の繁殖」などが絡んでくることで発生する臭いだったんですね。

ワキガの原因にはストレスや食べ物も

ワキガの原因である汗を出す汗腺。汗腺の数は、生まれつきの個人差や出生後に過ごした環境(暑いところで育ったか、涼しいところで育ったか)で3歳ぐらいまでには決まり、その後増えることはないと言われています。

ところが、「大人になってからワキガになった」「今までは何ともなかったのに、突然わきが臭がするようになった」というケースは少なくありません。

大人になってからワキガが気になり出した場合は、ストレスや食べ物など日常生活が原因の可能性が考えられます。

ストレスもワキガの原因に

ワキガ ストレス
突然ワキガの症状が出た場合、原因のひとつにストレスが考えられます。

過度なストレスを受けたり、日常的にストレスがたまりやすい生活を送っていると、汗腺をコントロールしている交感神経は興奮状態になり、活動が活発に。
交感神経の活動が盛んになると、交感神経にコントロールされているアポクリン腺やエクリン腺も激しく働くようになってしまいます。

元々ワキガ体質ではなくても、過度なストレスは脇の臭いの原因に。
ストレスを全く受けずに過ごすのは難しいですが、一日の中でリラックスできる時間を作るなど、ストレスをためない工夫をしてみましょう。

<ストレスをためないコツ>

・好きなことをする時間を作る
・睡眠時間は削らない
・疲れたときは休む

ワキガの原因になる食べ物・食生活

ワキガ 食べ物
食べ物や食生活も、ワキガと密接な関係があります。

ワキガの原因であるアポクリン腺や皮脂腺は、動物性脂肪酸をたくさん摂取することで働きが活発に。汗や皮脂の分泌量が増えると、ワキガの症状が出てしまいます。

肉類を多く食べると動物性脂肪酸や動物性たんぱく質の摂取が増え、臭う汗を作るアポクリン腺の働きを活発にします。あたりまえのことですが、食事の内容と体臭は、深く関係しているのです。

引用:『気になる「臭い」がみるみる消える100のコツ』(主婦の友社,2010)p.18

動物性脂肪酸や動物性たんぱく質は、牛肉や豚肉といったお肉類、卵、乳製品などに多く含まれています。ケーキやアイスクリームなど、乳製品を多く使ったスイーツも気をつけるようにしましょう。

<ワキガを悪化させないために気をつけたい食べ物>

・お肉類
・卵
・乳製品
・乳製品を多く含むお菓子やスイーツ

動物性脂肪酸は、「摂取したらダメなもの」というわけではありません。
大切なのはバランスです。お肉中心の食生活を続けたり、お菓子を食事代わりにしたりなどは避けるようにしたいですね。

ワキガがひどいのは病気?

ワキガ 病気
「突然ワキガが気になりだしたんだけど……もしかして何かの病気?」

体臭と体調には密接な関係があり、例えば「糖尿病の人は体臭が甘くなる」などはよく聞く話ですよね。

体臭の中には病気が原因で臭いが強くなるものもありますが、ワキガも、病気が原因で悪化することがあるのでしょうか。

人間の体は、頭のてっぺんからつま先まで、ありとあらゆる場所からニオイを発しています。それは、生理的なニオイから病的なニオイまで、体の一部に出るニオイから全体から発するニオイまで、実に様々です。これらを総称して「体臭」と呼んでいます。(中略)

体臭の中には、限られた人にだけ発生する特殊なニオイがあります。その発生場所が主にワキの下なので、そのニオイのことを「ワキガ」と呼びます。医学的には「臭汗症」もしくは「腋臭症」と呼んでいます。

引用:五味常明『デオドラント革命』(ハート出版,2004)p.178

「体臭」とは、生理的なもの、病的なもの、体の一部に出るもの、全身から出るものなど、体から出る臭いの総称。そのうち、脇の下の臭いを「ワキガ」と呼んでいます。

ワキガはあくまでワキガ。臭いの発生源も「アポクリン腺や細菌である」と特定できているため、何かの病気が原因でワキガになるということは考えにくいようです。

突然わきが臭がしたりワキガが酷くなった場合には、病気よりも、先ほど紹介したように過度なストレスや食生活の乱れを疑ってみましょう。

ワキガの原因は体質と生活習慣

ワキガ 理由
「ワキガの原因は何か」「突然わきが臭がするのはなぜか」など、ワキガのメカニズムについてみてきました。

●ワキガの原因は、アポクリン腺の汗が皮膚の常在菌と混ざること
●過度なストレスはワキガを悪化させることも
●お肉や乳製品の食べ過ぎも、ワキガを悪化させる原因

元々ワキガ体質の人に、ストレスや食生活の乱れなどワキガを悪化させる要因が加わると、臭いはさらに酷くなってしまいます。
また、元はワキガ体質でなかった人も、生活習慣が乱れるとワキガになる可能性が。

元々の体質を変えることは難しいですが、生活習慣を見直すことは少しずつでもできるもの。良いストレス解消法を見つける、なるべく野菜を食べるようにするなど、まずは身近なところから始めてみましょう。

執筆ライター

執筆ライター:美香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする