手汗は漢方で治るの? 手汗改善が期待できる漢方5つ

手汗 漢方
「手汗が漢方で治ったら嬉しい……おすすめの漢方薬は?」

体の内側から体質を改善する漢方は、冷え性、肌荒れ、肩こりなど、体のいろいろな症状を和らげてくれるお薬。若い人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、今は「医療用漢方製剤」として、病院から保険適用で処方されるものも多いんです。

そんな漢方。たくさんの種類がありますが、中には手汗を減らす効果が期待できるものも。
「漢方で手汗が治った!」というのであれば、嬉しいですよね。

●手汗に効果のある漢方の種類は?
●手汗に効く漢方は市販で買えるの?
●漢方薬を飲む上での注意点は?

手汗の悩みを漢方で解決するために、服用時の注意点なども交えながら、手汗対策に効果的な漢方を紹介したいと思います。

そもそも、漢方は手汗に効果があるの?

手汗 漢方 治った
「手汗を減らせる漢方ってあるの?」

漢方というと「体質を改善していく薬」というイメージが強いですよね。

確かに漢方は、ある特定の症状をピンポイントで解決するのではなく、体全体の調子を健康に整えてくれるもの。「なんとなくイライラする」「食欲がない」など、病院の検査数値には出てこないような症状の改善を得意としているのが特徴です。

手汗についても、ピンポイントで手汗を治す漢方というのは残念ながらありません。
ほかの体の不調を改善していくことで、結果的に手汗も正常な量になっていくのです。

例えば、手汗のほかに「手足がむくみやすい」「口が乾く」といった症状がある場合には、体の水分代謝が低くなっている可能性があります。

この場合には、体内の水分バランスを整える漢方を飲むことで、全身に均一に水分が行きわたるように体質が改善されていきます。

その結果、「手汗が出る」「手足がむくむ」「口が乾く」など、体内の水分代謝の低さが原因で起きていたトラブルが少しずつ良くなっていくんです。

手汗だけをピンポイントに治していきたいなら手汗専用の制汗クリームなどもおすすめですが、「この機会にほかの体の調子も整えたい」という場合には漢方を服用してみるのもよさそうですね。

それでは、具体的にどんな漢方が手汗の改善につながるのかを見ていきますが、その前に、漢方はどこで手に入るのかを確認しておきましょう。

手汗に効く漢方はどこで手に入るの?

手汗 漢方 市販
手汗に効く漢方を手に入れる方法は主に3つ。

一つ目は、病院で処方してもらう方法。
この場合、保険適用の漢方薬であれば安く手に入りますが、漢方学に詳しい医師がいる病院でないと、体質に合う漢方が処方されない可能性があります。

二つ目は、薬局やネットなどで市販品を購入する方法。
病院で処方してもらうよりも割高にはなりますが、手軽に手に入るというメリットも。
ただしこの場合も、自分が漢方に詳しくないと、体質に合うものを選ぶのは難しいです。

三つ目は、漢方専門の薬局などで、漢方専門の医師・薬剤師に調合してもらう方法。
保険適用にならない場合が多いので費用は高くなりますが、漢方に詳しい医師・薬剤師に相談できるため、「自分に合わない漢方を処方される」という可能性はかなり低くなります。

<病院で処方してもらう>

●メリット
→保険適用の漢方なら安く手に入る。
▲デメリット
→漢方に詳しくない医師の場合、自分に合った漢方を処方してもらえない可能性も。

<通販などで市販品を買う>

●メリット
→通販やドラッグストアなどで手軽に手に入る。
▲デメリット
→保険がきかないため割高。また、自己判断で選ぶため、自分に合わないものを選んでしまうことも。

<漢方専門の薬局で調合してもらう>

●メリット
→漢方に詳しい医師・薬剤師から直接処方してもらえる。
▲デメリット
→保険がきかないため、割高。

漢方専門の薬局は、「漢方薬局」などのキーワードで検索すると調べられます。
時間をかけてカウンセリングをするため、予約制になっていることが多い様子。近所でよさそうな漢方薬局を見つけたら、事前に問い合わせるようにしましょう。

手汗を減らしたい! おすすめの漢方5選

手汗 漢方 ツムラ
それではいよいよ、手汗に効く漢方を見ていきましょう。

先ほども書いたように、漢方は手汗だけを治すのではなく、体全体の調子を整えていくのが目的です。手汗以外にどんな症状があるか、普段の生活を思い浮かべながら読んでみてくださいね。

1)竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

手汗 漢方 竜胆瀉肝湯
 楽天を チェックAmazonをチェック

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)は、残尿感や排尿痛など、泌尿器系のトラブルが多い場合に使われる漢方。
皮膚が浅黒く、手のひらや足の裏に汗をかく人にも用いられます。

手汗以外に、こんな症状がある人におすすめ

・頻尿ぎみ
・残尿感がある
・皮膚が浅黒い

2)荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

手汗 漢方 荊芥連翹湯
 楽天を チェックAmazonをチェック

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、にきびや扁桃腺炎、慢性鼻炎などに悩まされる人に用いられる漢方です。
手汗が脂汗に近い場合も、この荊芥連翹湯を使います。

手汗以外に、こんな症状がある人におすすめ

・ニキビが気になる
・慢性鼻炎である
・手汗が脂汗っぽい

3)防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

手汗 漢方 防己黄耆湯
 楽天を チェックAmazonをチェック

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)は、体内の水分バランスを整え、水分代謝の低下が原因で起こるむくみなど解決してくれる漢方薬。
体内の余分な水分を排泄する働きもあるので、手汗だけではなく、全身の多汗症も改善が期待できます。

手汗以外に、こんな症状がある人におすすめ

・むくみやすい
・口が乾きやすい
・全身に発汗が多い

4)柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

手汗 漢方 柴胡桂枝乾姜湯
 楽天を チェックAmazonをチェック

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)は、体力がない人や、動悸・不安感・不眠など神経質な人に向いている漢方です。

初めにも書いたように、手汗はストレスや緊張なども原因のひとつ。気持ちを落ち着けてくれる柴胡桂枝乾姜湯なら、手汗を減らす効果も期待できます。

手汗以外に、こんな症状がある人におすすめ

・体力がない
・動悸、息切れが気になる
・神経質ぎみ

5)加味逍遥散(かみしょうようさん)

手汗 漢方 加味逍遥散
 楽天を チェックAmazonをチェック

加味逍遥散(かみしょうようさん)は、ストレスが原因で引き起こされる不安感などを改善するのによく用いられます。

ひとつ前で紹介した「柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)」と似ていますが、この加味逍遥散は、更年期や生理の異常など、女性特有の悩みを解消する働きもあるんです。

手汗以外に、こんな症状がある人におすすめ

・疲れやすい、手足がだるい
・肩こり、頭痛などが気になる
・イライラ、興奮など気持ちが不安定

漢方薬を飲む際の注意点

手汗 漢方 効果
「病院で処方される漢方と、市販されている漢方との違いは?」
「妊娠中・授乳中でも漢方を飲んでいいの?」

手汗対策として漢方を飲む際、気を付けることや注意事項はあるのでしょうか?
「自然と健康を科学する」のキャッチコピーでおなじみのツムラ製薬のホームページに、漢方を利用する上でのQ&Aが載っていたのでいくつか紹介しましょう。

Q.病院などでもらう漢方製剤と薬局で購入できる漢方製剤との違いを教えてください。

A.ツムラの漢方薬(漢方製剤)に含まれる生薬成分は一緒です。
健康保険適用の漢方薬(医療用漢方製剤)が医師の診察に基づき選択されるのに対し、薬局で売っている漢方薬(一般用漢方製剤)は、患者さま自身の自由な選択でどなたでも服用可能となっています。ツムラでは、この違いをふまえた上で一般用漢方製剤の安全性をより高めることを考慮し、1日の服用量を調整しております。そのため、服用量が異なる場合がございます。

Q.漢方薬を2種類以上飲んでも良いでしょうか?

A.医師のお考えで2種類以上の漢方薬が処方されることもあります。医師より処方を受けている場合は医師・薬剤師の考慮の上で処方されていますので、ご安心だと思います。ただし、医師の治療中に自己判断で薬を追加して服用されると成分等が重複して思わぬ作用がでることもあります。おかかりの医師、薬剤師に必ずご確認ください。

Q.漢方薬以外の他の薬と一緒に飲んでも良いですか?

A.他の薬と一緒に飲まれるときは、ご注意が必要なものもあります。医師より処方を受けている場合は医師・薬剤師の考慮の上で処方されていますので、ご安心だと思います。薬局で購入した薬同士を、ご自身の判断で服用される場合は、前もって購入の薬局でご相談されるなど、患者さま個々で注意を払ってください。

Q.妊娠中ですが漢方薬は飲んでも良いですか?

A.漢方製剤が妊娠に関して悪影響を及ぼしたという報告は、現在のところありません。ただし、妊娠中の薬の服用にあたっては、お身体の状態などを考慮した判断が必要となります。遠慮をせず、おかかりの医師にご相談ください。

Q.授乳中ですが漢方薬は飲めますか?

A.薬の種類、服用期間、お母さん及び赤ちゃんの状態などを総合的に考慮する必要があります。例えば、便秘に効果のある漢方薬をお母さんが飲んでいると、その授乳を受けた赤ちゃんが下痢するということがあります。その他の漢方薬については、いまのところ問題となる報告はされておりませんが、念のため、受診する時、あるいは薬局薬店でお薬を買う時に、授乳中であることをお申し出ください。

引用:株式会社ツムラ よくあるご質問

ちょっと長くなってしまったので、簡単にまとめてみましょう。

●病院で処方されるものと薬局で購入できるものの違いは?
→ツムラの漢方薬の場合、含まれている成分は同じ。

●漢方薬を2種類以上併用してもOK?
●漢方以外の薬を飲んでいる場合には?
●妊娠中、授乳中は?
→服用する前に、医師や薬剤師に相談を。

市販でも購入できるとはいえ、漢方は医薬品の一種。
妊娠中や授乳中、ほかの病気などで服用が心配な場合は、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

漢方で、手汗だけではなく体の調子も整えて

手汗 漢方 多汗症
体全体のバランスを改善し、さらに手汗を減らす効果も期待できる漢方。
入手方法や服用時の注意点について見てきました。

<手汗への効果が期待できる漢方は……>
・竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)
・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
・柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
・加味逍遥散(かみしょうようさん)
 など

<手汗に効く漢方を手に入れる方法>
・病院で処方してもらう
・通販などの市販品を購入する
・漢方専門の薬局などで調合してもらう

<服用時の注意点>
・妊娠中、授乳中、ほかの薬を服用中などの場合は医師に相談を

今回紹介した漢方はほんの一例。手汗の改善が期待できる漢方はほかにもありますし、何より漢方は「自分の体質に合ったものを見つける」ことが一番大切。

漢方は奥が深く一から勉強するのは大変ですが、漢方薬剤師がいる薬局などに行けば、あなたにピッタリの漢方が見つかるかもしれません。

手汗はもちろん気になりますが、手汗以外の体の声にも耳を傾けてあげてくださいね。

執筆ライター

執筆ライター:美香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする