フレナーラを徹底解説! 手汗への効果・成分・価格まとめ

フレナーラ
フレナーラは、塗った直後に手汗を止めるのではなく「毎日のケアによって、手のひらを手汗が出にくい状態に変えていく」手汗用ジェル。

RayやJJなど、多くの雑誌にも掲載されているフレナーラ。果たして、その効果はどのくらいのものなのでしょうか。

●フレナーラの効果は? どんな成分が入っているの?
●使い始めてどのくらいで効果が出るの?
●フレナーラの定期コースはどのくらいお得?

手汗用ジェル「フレナーラ」について、効果や成分、使い方、価格などをまとめました。

『フレナーラ』をもっと詳しく見てみる

『フレナーラ』を使ってみた! レビュー・体験談・口コミ

フレナーラの成分や効果は?

フレナーラ 効果
手汗が出にくくなるよう、手のひらをケアしていくフレナーラ。
フレナーラにはどんな成分が含まれているのでしょうか。

フレナーラに含まれる有効成分
・クロルヒドロキシアルミニウム……制汗効果
・イソプロピルメチルフェノール……臭いの原因菌への殺菌効果

手汗用の塗り薬というと「塩化アルミニウム」が有名ですが、フレナーラに含まれる「クロルヒドロキシアルミニウム」はあまり耳慣れない成分ですよね。

塩化アルミニウムは手汗を止める効果は期待できるのですが、肌荒れを起こしやすいという副作用があります。

一方クロルヒドロキシアルミニウムは、塩化アルミニウムよりも制汗効果は若干劣るものの、手荒れを起こす危険性が低く安心して使える成分なんです。

フレナーラに入っている気になる成分
・メチルパラベン
・エチルパラベン

「パラベン」とは防腐剤の一種。敏感肌用の化粧品などは「パラベンフリー」のものが多いですよね。

「防腐剤が入っている=刺激が強い」と思ってしまいますが、パラベンは、開封後に雑菌が繁殖するのを防ぐために必要な成分なんだとか。

『パラベン』は、微生物の増殖を防ぎ、化粧品の品質を維持する成分です。 化粧品を使用する際に、空気中や指に存在している雑菌が容器の中に入ってしまっても、増殖を防いでくれます。 古くから多くの国で化粧品や食品などに活用されており、安全性の高い防腐剤として知られています。

引用:資生堂 美容成分辞典

普段パラベンフリーの化粧品などを使っている人には少し抵抗があるかもしれませんが、多少のパラベンは品質を保つためにはやむを得ないと考えたほうがいいのかも。

ほかにも副作用などの心配はないのか、フレナーラのカスタマーセンターに問い合わせてみました。

Q.肌が荒れるなど、副作用の心配は?

A.フレナーラは無添加低刺激の商品となりますが、アレルギー等、お肌に合うかどうかは個人差がございます。

「フレナーラを使って手が荒れた」という口コミはあまり無いのでそこまで気にしなくてもいいと思いますが、どうしても心配だという人は、パッチテストをしてからフレナーラを使うようにしましょう。

フレナーラの商品詳細

フレナーラ 成分
フレナーラ 効果

製品名 フレナーラ
発売元 株式会社レオナビューティー
区分 医薬部外品
成分 クロルヒドロキシアルミニウム、
イソプロピルメチルフェノール、
エタノール、メチルパラベン、茶エキス など
内容量 23ml(約3週間~1ヶ月分)
定期コース
(最低継続期間)
・ツルスベ手の平コース(12ヶ月)
・さらさら手の平コース(6ヶ月)
・手汗集中ケアコース(4ヶ月)

『フレナーラ』をもっと詳しく見てみる

『フレナーラ』を使ってみた! レビュー・体験談・口コミ

フレナーラの使い方は? どのくらいで効果が出るの?

フレナーラ 使い方
フレナーラの詳しい使い方は、商品に同封されているチラシに詳しく書かれています。使い方のポイントを整理してみましょう。

<フレナーラ 使い方のポイント>

●手のひらは清潔にし、乾いている状態で
→石けんで手を洗い、しっかりと拭いてから使いましょう。

●1回の使用量は2プッシュ
→「少し多いかな」と思うくらいが丁度いい量。ジェル状なので、慣れるまではベチャベチャするように感じるかも。

●指や手の線にもよく馴染ませて
→手汗は、指の線や手の側面の線からもよく出てきます。塗り忘れないように注意。

フレナーラは「塗ってすぐに手汗を止める」というものではなく、「毎日のケアを継続し、手汗が出にくいように手のひらの状態を整えていく」という考えから作られたジェル。

使用回数は1日2回。朝と寝る前にフレナーラを塗り続けることで、1~2ヶ月経つと効果が実感できるようです。

使い方について、カスタマーセンターにも問い合わせてみました。

■手を洗ったら塗り直さなくていいの?

通常は朝晩2回をお勧めしていますが、手洗いや水を使うような作業が多い場合、どうしても成分が流れ易くなるため、効果が弱まる可能性はあります。
そのため、外出先でも再度塗りなおしていただくととより効果的です。

■1本で何ヶ月持つの?

フレナーラは「1回2プッシュで朝晩2回」が正しい使用量です。
この量で使用すると約1ヶ月以内に使い切りますが、手の大きさなどは個人差があるため、3週間に一つ、1ヶ月に一つのペースで使用される方が多いです。

定期コースの場合、前倒しでの発送や、発送の周期変更も可能です。

1日の使用回数は朝と夜の2回ですが、手を洗えば成分が流れてしまう可能性があるため、塗り直しが必要。様子を見ながら使うようにしましょう。

フレナーラの価格は? 定期コースの解約方法は?

フレナーラ 定期コース
フレナーラの購入プランは全部で4つ。「12ヶ月継続コース」「6ヶ月継続コース」「4ヶ月継続コース」「通常購入」から選ぶことができます。

<ツルスベ手の平コース(12ヶ月)>

■料金
・初回850円+消費税
・2回目以降4,250円+消費税(通常価格より50%OFF)
■送料:無料
■代引手数料:無料
■返金保証期間:180日間

<さらさら手の平コース(6ヶ月)>

■料金
・初回850円+消費税
・2回目以降4,675円+消費税(通常価格より45%OFF)
■送料:無料
■代引手数料:無料
■返金保証期間:180日間

<手汗集中ケアコース(4ヶ月)>

■料金
・初回850円+消費税
・2回目以降5,100円+消費税(通常価格より40%OFF)
■送料:無料
■代引手数料:無料
■返金保証期間:180日間

<通常購入(1本)>

■料金:8,500円+消費税
■送料:600円+消費税(沖縄・離島はさらに900円+消費税)
■代引手数料:300円+消費税
■返金保証期間:対象外

料金だけ見ると、長期間のコースはかなりお得。一番長い12ヶ月コースでは、2本目以降が半額で購入できちゃいます。

定期コースで注意したいのが、「途中での解約は基本的にはできない」ということ。

フレナーラの途中解約は難しい?

フレナーラの途中解約は、「肌に異常が生じた場合のみ」しか受け付けてもらえません。

また、返金保証期間は180日とありますが、こちらもも同じく、肌荒れなどが起きた場合しか代金を返してもらえません。

「効果がなかった」という理由では、解約することも返金してもらうこともできないので要注意。

フレナーラの解約・返金、実はかなり難しいんです。
解約の条件や手続きについては別の記事で詳しくまとめているので、申し込む前にはチェックするようにしてくださいね。

フレナーラの定期コースは、フレナーラが最大50%オフで手に入ったり、「180日間返金保証」のサービスがついてきたりと、とてもお得な購入プラン。 しかし...

フレナーラはどこで売ってるの? 楽天やAmazonでの値段は?

フレナーラ 価格
フレナーラは通販でのみ購入が可能で、薬局などの店頭では手に入りません。
ネットで買う場合の最安値はいくらなのか、楽天やAmazonと比べてみましょう。

公式サイト価格(税抜)
12ヶ月コース:初回850円、2回目以降4,250円
6ヶ月コース:初回850円、2回目以降4,675円
4ヶ月コース:初回850円、2回目以降5,100円
通常価格:8,500円

楽天価格(税抜)
7,800円+送料

Amazon価格(税抜)
6,149円+送料

単品で購入する場合はAmazonが最安値ですが、2本以上使うのであれば、公式サイトから申し込める定期コースが断然お得。

フレナーラは効果が出るまでに1~2ヶ月使い続ける必要があるので、定期コースに申し込んだほうがよさそうです。

フレナーラで、手汗が出にくい手のひらに

フレナーラ 制汗
手汗ジェル「フレナーラ」について、効果や使い方、価格などを見てきました。

●基本は朝・夜2回。外出先でも、手洗い後などは塗り直しを。
●フレナーラを安く買うなら定期コースがオススメ。
●定期コースなら、万が一肌が荒れた場合には返金してもらうことも可能。

朝と夜、1日2回塗ることで、手のひらを「汗をかきにくい状態」にしていくフレナーラ。
効果が感じられるまで1~2ヶ月と時間がかかってしまうのがネックですが、定期コースなら最大50%オフ。お財布に優しく続けることができます。

定期コースの申し込みは公式サイトから。
フレナーラで、手汗のない生活を手に入れましょう。

『フレナーラ』をもっと詳しく見てみる

『フレナーラ』を使ってみた! レビュー・体験談・口コミ

執筆ライター

執筆ライター:美香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする