フレナーラの解約・返金の際は注意! 「効果がない」では返金・解約不可能!

フレナーラ 解約
フレナーラの定期コースは、フレナーラが最大50%オフで手に入ったり、「180日間返金保証」のサービスがついてきたりと、とてもお得な購入プラン。

しかし、基本的に中途解約はできず、決められた期間はフレナーラを使い続けなくてはいけません。

また「180日間返金保証」のサービスも、適用されるには色々な条件があり、簡単にお金を返してもらえるわけではないんです。

●「180日間返金保証」が適用される条件は?
●フレナーラを中途解約する条件は?
●解約、返金の具体的な手続きは?

フレナーラの解約・返金方法について、条件や手続き、問い合わせ先など、定期コースに申し込む前に確認しておきたい情報をまとめました。

『フレナーラ』をもっと詳しく見てみる

 成分や価格など、『フレナーラ』の基本情報はコチラ

「180日間返金保証」が適用される条件

フレナーラ 返金
「180日間返金保証」とは、万が一フレナーラが肌に合わなかった場合、初回商品の到着後180日以内であれば代金を返金してもらえるサービスのこと。

まず最初に、「180日間返金保証」の条件を見てみましょう。

「180日間返金保証」が適用される条件

(1)初回分の商品であること
(2)初回注文日から180日以内であること
(3)肌に異常が生じていること(「効果がなかった」ではダメ)
(4)フレナーラ本体(使い終わった容器でもOK)を返送すること

ちょっと分かりにくいので詳しく整理しましょう。

まず、フレナーラの代金が返ってくるのは初回分の商品のみ。2本目が届いて料金を支払ってしまった場合、2本目の料金は返ってきません。

「180日間返金保証」と聞くとかなり長くお試しできるように感じますが、2本目の商品は30日後に届くので、かなり注意が必要です。

次に気を付けたいのが、フレナーラは「肌に異常が生じた場合のみ」返金してもらうことが可能だということ。つまり、「効果が出なかったから」という理由ではダメなんです。

「肌の異常って言われても、どうやって確認するの?」と思い、フレナーラのカスタマーセンターに問い合わせてみました。

Q.肌の異常はどうやって確認するの? 診断書は必要なの?

A.お肌の詳しい状態をお電話にてお伺いしておりますので、返金の旨をお申し出いただいたあと、お電話をいただく形になります。
こちらにつきましては特に診断書等は必要なく、自己申告で構いません。

肌の異常については、診断書は必要なく自己申告でOKとのこと。
「かゆくなった」「湿疹が出た」など、症状を口頭で伝えれば済むのでしょうか……?

ただ、医師の診断書などで証明する必要はないので、そこまで難しくはなさそうですね。

フレナーラを途中で解約する条件

フレナーラの定期コースには「12ヶ月コース」「6ヶ月コース」「4ヶ月コース」の3つがありますが、どれも、その期間中は基本的に解約はできません。

例えば12ヶ月コースであれば、12回目の商品が届いたあとならいつでも解約できますが、それまではずっとフレナーラを使い続けるというのが約束になっています。

どうしてもフレナーラを中途解約するためには、次の条件を満たす必要があります。

フレナーラを途中で解約する条件

・肌に異常が生じていること(「効果がなかった」ではダメ)

先ほどの「180日間返金保証」と同じく、定期コースの解約も、肌に異常が生じていないと受け付けてもらえません。

定期コースは、「決められた期間フレナーラを使い続ける」ということを前提に、特別価格でフレナーラを届けてくれるもの。

そのため、「効果がなかった」などの簡単な理由ではなく、肌荒れなどのトラブルでやむを得ずフレナーラを使うことができなくなった場合でなければ、中途解約はできないようになっているんです。

一度定期コースに申し込むと、よっぽどのことがない限り中途解約はできないので、申し込む際は慎重に。

『フレナーラ』をもっと詳しく見てみる

 成分や価格など、『フレナーラ』の基本情報はコチラ

フレナーラの返金・解約の方法と手順

フレナーラ 返金 解約
ここからは、実際にフレナーラを解約・返金してもらう方法について見ていきます。
中途解約の場合は手順1のみ。返金保証制度を利用し、代金を返してもらう場合は手順1~3まで行います。

手順1:電話にて、フレナーラの販売元へ連絡

株式会社レオナビューティー
050-5579-9036(平日10:00~18:00)

※「180日間返金保証」の条件を満たしている場合は、それもこの段階で伝えます。

手順2:フレナーラの容器を返送

フレナーラ本体(使用済みでも可)を、書留などの配達記録が残る方法で下の住所に郵送します。

株式会社レオナビューティー
〒812-0024
福岡県福岡市博多区綱場町4-11 パシフィックコート博多5F

手順3:返金先の銀行口座を連絡

電話またはメールで、返金先口座の情報(銀行名、支店名、口座名義、口座番号)を伝えましょう。

050-5579-9036(平日10:00~18:00)
support@leona-beauty.com

上記の手続きが終了後、約2週間以内に入金してもらえます。
返品の際の送料や、料金の振込手数料はこちらが負担することになるので気をつけて。

一度返金保証制度を利用すると、今後フレナーラを購入することはできなくなります。
一度使って肌が荒れたものを再び使うことはないと思いますが、「もう二度とフレナーラが使えなくなる」ということは頭に入れておきましょう。

フレナーラの返金手続き・解約方法まとめ

フレナーラ 解約 返金
「フレナーラ」の返金手続きや、解約方法についてみてきました。

●フレナーラを解約する条件
・肌に異常が生じていること(「効果がなかった」ではダメ)

●フレナーラの代金を返金してもらう条件
・初回分の商品であること
・初回注文日から180日以内であること
・フレナーラ本体(使い終わった容器でもOK)を返送すること
・肌に異常が生じていること(「効果がなかった」ではダメ)

●返金手続き方法・手順
1.電話にて、返金してほしい旨を連絡
2.フレナーラの本体を郵送
3.返金先の口座情報を、電話またはメールで連絡

手汗クリームの中には「効果が出なければ返金OK」というものもありますが、フレナーラは「効果がなかったではダメ」という点に注意が必要です。

解約が難しいとなると定期コースに入るのはちょっと面倒に思ってしまいますが、フレナーラが通常購入より最大50%も安く手に入るというお得さは魅力。

最初は通常購入で試してみて、効果がありそうだったら定期コースに申し込むという方法もいいのかもしれないですね。

フレナーラの解約・返金手続きの連絡先は、

株式会社レオナビューティー
050-5579-9036(平日10:00~18:00)
support@leona-beauty.com

です。かけ間違い、送り間違いのないように気を付けてくださいね。

『フレナーラ』をもっと詳しく見てみる

 成分や価格など、『フレナーラ』の基本情報はコチラ

執筆ライター

執筆ライター:美香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする